家庭教師の仕事内容

中学校入試対策、高校入試対策、大学入試対策等で、家庭教師に勉強を教えてもらっている人はたくさんいます。
また、入試対策ではない場合でも、定期テスト対策等のために家庭教師に勉強を教えてもらっている人もたくさんいます。

家庭教師とはその名のとおり、家庭の教師です。
塾等に通うのではなく、家庭教師が家庭に来て、マンツーマンで勉強を教えます。
家庭教師には大きく分けて、二つのパターンがあります。
一つは、派遣センターの様な所に登録して、需要と供給が一致した場合に契約が結ばれる形式です。
この「家庭教師派遣センター登録型」では中間マージンが取られます。
もう一つ、派遣センターのような所を通さずに、ダイレクトに家庭と契約して、家庭教師の仕事をする形もあります。
こちらの場合は、中間マージンを取られることがありません。

家庭教師は、家庭を訪れて勉強を教えるのが仕事です。
学校や集団塾と違い、一回の授業でどれくらい進まなければならないというノルマはありません。
生徒一人ひとりの学習状況に応じて、分からないところがあればそのままにしないで、分かるようになるまで指導をすることが出来ます。
家庭教師は家庭を訪れるということもあって、生徒だけではなく親御さんとの関係を密にしておく必要があります。
生徒の学力だけでなく、家庭環境や性格等の情報も心得ておく必要があります。
当サイトでは、家庭教師になるにあたっての心構えや勉強法についてご紹介します。
これから家庭教師をしてみようと考えている方のお役に立つことが出来れば幸いです。


[管理人推薦リンク]
複数の家庭教師派遣センターに一括でバイト登録が出来るサイトです…家庭教師 バイト登録